任意整理をしたらクレジットカードはどうなる?債務整理後の影響を解説!

借金問題を抱え、債務整理をしようとお考えの方で、債務整理後の生活はどうなるのかご不安をお抱えの方も多いと思います。

ここでは債務整理を行い借金問題を解決した後の生活にどのような効果・影響があるのかを解説します。

任意整理後の効果・影響①生活

任意整理の手続きでは借金を借りている相手(=貸金業者などの債権者)に対して、将来的な利息を無くしてもらったり、借金そのものの金額を減らすよう交渉し、借金を借りている相手が了承すれば和解契約が結ばれるという流れで進みます。

これにより、借金も支払いに余裕が生まれ、計画的な借金返済を実現しやすくなります。

任意整理後の効果・影響②クレジットカードやローン

クレカ

任意整理のデメリットとしてブラックリスト入りしてしまうということを聞いたことがある方も多いと思います。

これは、個人信用情報機関に事故として登録されてしまうことです。

ただ、一度掲載されてしまうと一生クレジットカード等が作れないということではなく、各信用情報機関が定めている保有期間を過ぎると任意整理の情報は照会ができなくなるため、クレジットカード等の契約ができます。

具体的にはクレジットカードは5年間、住宅ローンは10年間、新規契約ができなくなります。

また、クレジットカードは5年間使用できませんが、デビットカードであれば使用できます。

デビットカードは銀行口座が直接使った分が引かれるカードでクレジットカードが使えるお店では基本的に使用できるので、代替として使用されるケースが多いです。

任意整理の効果・影響③財産

任意整理をすると家や車といった財産が没収されてしまうのではないかとご心配される相談を良くいただきます。

しかし、任意整理で財産が没収されることはありません。

借金の利息を減らしますが、元本については支払う制度ですので財産を手放したくないという方が多くご利用されます。

しかし、ローンが残っている車は債権者に取られる可能性があるなど注意点がありますので、この財産はどうなるのかと疑問がある方は専門家の司法書士への相談をおすすめします。

任意整理の効果・影響④家族や会社にばれるのか

悩む任意整理は債権者との交渉になるため、基本的には家族や会社に知られることはありません。

ただし、家に司法書士からの封筒が届き、見られてしまったというケースやクレジットカードの更新ができなくなったケース、司法書士への報酬が滞り、電話がきてしまったというケースで知られてしまうリスクもあります。

また、任意整理について更に詳細を知りたいという方は下記よりご確認ください。

任意整理について詳細はこちらから>>

まずはどこへ相談すれば良いのか?

債務整理の相談は経験抱負な専門家へのご相談をおすすめします。

当相談室は静岡県トップクラスの相談・解決実績がある専門家がお客様の借金問題を親身に解決しています。

今お悩みの方もまずはお気軽に専門家にご相談ください。

無料相談実施中!

過払い金・自己破産などの債務整理の無料相談受付中!

0470047

過払い金請求自己破産任意整理など債務整理に関わるご相談は当事務所にお任せ下さい。

過払い金や債務整理などの借金問題に関する豊富な実績を持つ当事務所の司法書士が親切丁寧にご相談に対応させていただきますので、まずは無料相談をご利用ください。

予約受付専用ダイヤルは0120-41-2828になります。

無料相談後の詳しい手続きの流れは下記よりご覧下さい。

無料相談から解決までの流れ

図1

1)お問合せ

1O4A9161まずはお気軽にご連絡ください。

相談受付の際には、現在の借金の状況をお尋ねさせて頂きます。

メールの場合はページ下のお問い合わせフォームをご利用ください。

TEL:0120-41-2828

受付時間 9:00~18:00 (土・日・祝日対応可)

メールでのご連絡はこちら

2)司法書士による相談

0280028事前ヒアリングの内容をふまえ、司法書士がご相談者の借金問題解決のため最適な整理手続や制度の特徴等を
ご説明差し上げます。

経験豊富な司法書士が皆さまにあった最適なプランを
ご提示させて頂きます。

当事務所には、男性司法書士の他に、女性の司法書士も在籍しております。「男性には話しがし辛い。女性の方に相談を聞いて欲しい」というお客様は、女性の司法書士が対応させていただきますので、ご安心下さい。

3)正式契約の締結

●正式契約の締結
当事務所の報酬基準に基づき、委任契約を締結いたします。
費用のお支払いは、分割払いも可能になっています。

●司法書士介入
ご依頼後すぐに、司法書士が正式な活動を開始します。
債権者に対して取引履歴を請求するため、通知書を送付します。

4)債務調査

利息制限法違反業者からの借入れに関しては、法定利率に基づく引直し計算を行い、現在の借金の正しい残高を算出します。 
この時点で法律上の債務額が確定します。

5)方針の決定

債務総額と家計の収支状況等を照らし合わせ、方針を決定します。

6)活動終了

0490049報告書を作成し、費用の精算を行います。

これで全ての手続きは終了です。借金問題の専門家が、皆様の新たな生活に踏み出すそのサポートをさせていただきます。

借金問題に関するお問い合わせ・無料相談はこちら!

TEL:0120-41-2828

受付時間 9:00~18:00 (土・日・祝日対応可)

 

 

 

  • 借金問題の無料相談受付中!
  • PAGE TOP