クレディアの過払い金請求

「株式会社クレディア」は、静岡県静岡市駿河区に本社を置く、消費者金融業の会社です。

クレディアは、2007年9月14日に民事再生手続きを申立て、事実上の倒産に陥りました。
その後、ネオラインキャピタル株式会社の支援があり、「株式会社フロックス」に社名変更しましたが、2012年5月1日に商号を再びクレディアに戻し、現在も経営を続けています。

 

クレディアとの和解・訴訟

クレディアについては、以下のような返済計画案が認可され、平成19年9月20日以前に発生している過払い金については、これに則って対応されています。

 

・過払い金については、平成19年9月20日以前のものを再生債権とする。

・再生債権については、原則4割の返還を行う。

・ただし、再生債権総額が30万円以下の場合、全額を支払い、30万円を超えて75万円以下の場合、30万円を支払う。

 

一方、平成19年9月21日以降に発生している過払い金(これを共益債権といいます)については、裁判により、ある程度時間をかけなくては、満額の回収は難しいです。

 

「司法書士法人ふたば」には、株式会社クレディアの債務整理・過払いに関するご相談を多数いただいております。
過払いに関するご相談は、当事務所までお気軽にご相談ください。

  • 借金問題の無料相談受付中!
  • PAGE TOP