三井住友銀行カードローンの過払い金請求・任意整理について

2004年に三井住友フィナンシャルグループが個人向けのカードローン強化を目的として、プロミスと戦略提携を結びました。三井住友銀行はプロミスとの提携で新しいカードローンの開発に乗り出しました。

三井住友銀行カードローンの過払い金があるかどうか気になる方も多いと思いますが、過去に利率を超える返済分があることが確認され、同カードを昔からご利用されている方の中には過払い金が請求できる可能性があります。

 

大手金融機関の提供している金融商品なので、安心と思われている方も中にはいらっしゃるかと思いますが、過去にはグレーゾーンで融資を行っていたことがございますので、まずは払いすぎたお金がないかの確認をすることが非常に重要です。

お早めに専門の法律家への相談をオススメいたします。

三井住友銀行カードローンに関しての相談について

債務整理や過払い金の返還を求める方々に対して紳士的な対応をしてくれるうえ、三井住友グループ下にあるため倒産の心配が少ないことはプラス材料です。

(裁判をおこさずに)任意での和解交渉であっても、取引の分断等特段争点がなければ、元金の満額返還の回答を得られることもあります。
ただし、利息も加えての返還となると、訴訟を提起せざるを得ません。

 

「司法書士法人ふたば」には、三井住友銀行カードローンの債務整理・過払いに関するご相談を多数いただいております。
当事務所までお気軽にご相談ください。

過払い金の返金期限は完済してから10年ですので、お早めにどうぞ。

 

エリアトップクラスの債務整理相談実績 債務整理相談のおよそ90%を浜松市を中心とした静岡県西部地域からいただいており、県内の債務整理専門家として高い信頼を頂いています。
  • 借金問題の無料相談受付中!
  • PAGE TOP