競売とは??

競売(けいばい)とは、住宅ローンなどの借金を返せなくなった場合に、債権者が裁判所に申し立てをすることで担保となっている土地や建物などの不動産を裁判所が強制的に売却してしまう手続きです。

場合によっては自宅から強制退去を命じられることもあります。

また、競売になったからといって、あなたの借金が帳消しになるわけではありません。

競売の場合は、普通に売却するよりも2~3割安い価格で叩き売られてしまうことがあり、マイホームの売却価格があなたのローンの金額に満たない場合は、その差額が借金として残ってしまいます。

そのため、あなたはマイホームを失った上に、多額の借金に悩まされることになるのです。

<競売になると>

・競売になるとどうなるのか

・競売によるあなたのデメリット

競売になるとについて詳しく知りたい方はこちら>>

<競売の回避方法について>

競売の回避方法として、債権者との交渉によるリスケジュール、任意売却などの手段が考えられます。

競売の回避方法について詳しく知りたい方はこちら>>

<競売通知や督促状が届いてしまった方>

競売の開札日までに競売の取り下げを成立させる必要があります。

このために出来る方法として『買戻し』『任意売却』『ご自宅の買取』『借金の調整』などがあります。

競売通知や督促状が届いてしまった方について詳しく知りたい方はこちら>>

  • 借金問題の無料相談受付中!
  • PAGE TOP