レイクの過払い金請求

「ほのぼのレイク」のCMでおなじみのレイク(新生フィナンシャル株式会社)は新生銀行グループに属する大手消費者金融です。

なお、シンキや信販会社大手のアプラスも新生銀行の傘下です。

レイクの最大の特徴は、過払い金の返還を請求する際に、1993年以前の取引履歴(過去の貸し借りの内容の履歴)に関しては、廃棄したとの理由で開示していない点です。

そのため、1993年以前から取引のある方の場合は、その期間の引き直し計算ができず、過払い金の回収が比較的難しいと言われています。

レイクとの和解・訴訟

レイクは、裁判をしなくても交渉次第で発生した過払い金の満額に近い金額を回収できることもあります。

しかしながら、過払い金満額を取り戻すためには、裁判をしないと難しいといえます。

一方で、裁判を行うと回収までに時間がかかってしまうことも考慮しなくてはなりません。

そのため当事務所では、回収を急ぐのか或いは時間を掛けてでも満額回収を目指すのか、お客様のご要望をお伺いしたうえで最適なご提案をさせていただきます

  • PAGE TOP