借金問題の無料相談受付中!

自己破産

自己破産とは

自己破産とは、経済的に破たんして、借金を返済することができなくなった人が、自ら破産の申し立てをすることです。

自己破産手続は、裁判所が中心となって、借金を抱えた人の自宅などの財産を、債権者全員に公平に分配すると同時に、破産者の借金を事実上ゼロにして、生活の再建の機会を与えるという、国が法律で認めた救済手段です。

自己破産の流れについて詳しくはこちら>>

自己破産のメリット・デメリット

自己破産は、一般的に“人生の破滅”のように言われていますが、実は皆様が考えている以上にデメリットの少ない手続です。

自己破産のメリット・デメリットについて詳しくはこちら>>

自己破産の必要ないケース

なお、もう自己破産するしかないと思っても、実は破産せずに借金問題を解決できる場合があります。

例えば”過払い金”です。

もしかするとあなたは利息を払いすぎているかもしれません。

過払い金返還請求手続きで払い過ぎた利息を取り戻すことができ、その結果として自己破産を避けられるケースもあります。

自己破産したほうが良いケースについて詳しくはこちら>>

過払い金について詳しくはこちら>>

当事務所では借金問題について自己破産以外の解決策についてもご提案いたします。お一人で悩まず、まずはご相談下さい。

また、当事務所は初回のご相談を無料でお受けしております。
お気軽にお問い合わせください。

相談料が無料である理由

「借金返済について非常に悩んでいるけれど、専門家にいきなり相談するのは緊張するし、不安…。」という話をよく耳にします。

そこで当事務所では安心して第一歩を踏み出していただけるよう相談を無料とさせていただいております。

また、当事務所の専門家に「安心して任せられる。」かどうかを判断していただいた上でご依頼いただきたいという趣旨からも”無料相談”を実施することにこだわっております。

無料相談について詳しくはこちら>>

事務所紹介について詳しくはこちら>>

浜松・静岡の方からのご相談をお待ちしております。

エリアトップクラスの債務整理相談実績 債務整理相談のおよそ90%を浜松市を中心とした静岡県西部地域からいただいており、県内の債務整理専門家として高い信頼を頂いています。

 

自己破産の手続きを行ったお客様の声

voicefutaba

1.当事務所にお越しいただく前は、どのようなことが心配・不安でしたか?

生活苦で今後の見通しが全く立たず、特に借金のことで毎日頭がいっぱいでした。
2回目の自己破産が出来るかどうか心配でたまりませんでした。

2.当事務所の法律相談はいかがでしたか?不安は解消されましたか?

女性の先生ならではの細やかな説明と生活の見通しを相談しながら段々と不安も無くなってきました。
常に報告できるよおうになって、自分自身今やっておくことと先のことも考えられるようになり、又、破産についても本当に大変な手続きなのですが安心してお任せして、結果、無事に2回目の破産を終えることが出来、感謝しております。

3.当事務所の接客・サービスについて感じたことがあればご記入ください。

私自身の立場を良く理解して下さり、何でも相談を受けて下さって言葉では表せない位、救われました。
又、これから働いて今後安定をはかるための計画も立てられたことに心より感謝しています。
ありがとうございました。

その他のお客様の声はこちら>>

自己破産の解決事例

自己破産の手続きを行ったTさんのケース

「解決後状況」

Tさんは、10年前からうつ病を患い、自宅にこもるようになりました。
親族及び勤務先の援助もあり、約2年前から回復を見せ(フルタイムで働くことはできませんが)復職するにまで至りました。
ところが、半年ほど前に交通事故に遭ったことがきっかけで、再びふさぎ込むようになってしまいました。うつ病の再発でした。
アパートの家賃を滞納し立ち退きを迫られたところで、見かねた親族からの相談がきっかけで当事務所に来られました。

「解決方法」

Tさんの債務は、銀行からの借り入れ50万円、クレジットカードの使用が50万円、アパートの滞納家賃40万円の計140万円でしたが、返済を継続していくことは不可能でした。
また、交通事故により軽度の後遺症も負い、復職の目途が立たないため、生活保護申請をしたところ、受給が認められました(受給に伴い、低額な家賃のアパートへ引っ越しました)。
やはり、取るべき方針は、自己破産申立ただ一つでした。

「解決後状況」

当事務所へ来られた当初は、固く押し黙っていたTさんですが、親族の方の協力(同伴)もあり、徐々に心を開いてくれるようになりました。
免責決定を得て、最後に当事務所に挨拶に見えた時、Tさんがはにかみながら仰った「ありがとうございました」のお礼の言葉が忘れられません。
なお、Tさんは、自己破産申立費用について、法律扶助(法テラス)による費用立替の制度を利用されましたが、生活保護受給者であったためその返済を免除され、実際の負担はわずかな実費のみでした。

その他の自己破産の解決事例はこちら>>

自己破産のサポート料金

適用

単価

備考

①相談料 ご相談のみでも無料でお受けしております。

まずはお気軽に電話・メールにてご相談ください。

②着手金
着手金、初期費用は頂きません。すぐにお金が用意できないという方も安心してご相談下さい。
③基本報酬 18万円 地域最安値クラスのリーズナブルな料金です。
④実費
(予納金・収入印紙代、 郵便切手、交通費など)

2万円程度
実費にてご請求させていただきますが、予めお見積もりをご提出いたしますので、ご安心下さい。

お客様の負担軽減のために、分割払いも柔軟に対応しております。分割回数もご相談に応じます!

  • 借金問題の無料相談受付中!
  • PAGE TOP