過払い金とは

過払い金とはこれまでにあなたが貸金業者に対して返済し過ぎたお金のことです。
これまでの借入期間が5~7年間以上におよび、借入金利が18%を超えるという方は、高い確率で過払い金が発生している可能性があります。


この返済し過ぎた利息は、利息としてではなく、元本として支払ったことになります。そして元本を払いすぎた結果として、過払い金が発生することになるのです。そして、その過払い金は取り戻すことができます!


借金の返済の目処が立たなかった方や、もう自己破産するしかないと思っていた方も、実は利息を多く払いすぎていて、破産せずに済んだというケースも数多くあります。


まずは過払い金が発生しているかどうかを確認するためにもお問い合わせ下さい。


過払い金請求の条件について詳しくはこちら>>

  • PAGE TOP